スタッフブログ

スタッフブログ詳細

食べ合わせ・・


ハンバーグを食べに行った時、付け合わせ的にパイナップルが乗っておりました。

お肉の上に何でパイナップル??と思ったのは私だけではないはずです・・・

 

パイナップルはブロメラインという酵素がたんぱく質を分解するので、お肉とたべると消化の手助けをしてくれるそうです。

ステーキにパイナップル、酢豚にパイナップル・・・意味があったんですね。

 

あと、気を付けてほしい「食べ合わせ」というのがありましたので、いくつかご紹介します。

 

ベーコン+ほうれん草

ほうれん草に含まれる硝酸が体内で亜硝酸に変化すると、ベーコンに含まれるたんぱく質の分解物と反応して発がん性物質が生成されるそうです。

 

蕎麦+柿

一緒に食べると身体が冷え、内臓機能が低下して腹痛になる可能性が高いです。

 

酒+くるみ

酒とくるみは共に血圧を上げる効果があります。

 

ビール+すいか

両方ほとんど水分であり、利尿作用もあります。ビールの摂取量がすすみすぎて急性アルコール中毒を引き起こす可能性があります。

 

その他、てんぷら+すいか、うなぎ+梅干し、レバー+みょうが、鮎+ごぼう、と上げればきりがない程でてきます・・・

でも、この組み合わせであまり食べることってないですよね。

ご参考までに・・・みなさん、食べ合わせには注意してみてください。

 

2015.5.13

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボディセラピストカレッジのfacebookはこちら
https://www.facebook.com/body.tc
  • 資料請求はこちら
  • 受講申し込みはこちら
  • facebook
  • twitter
  • mixi
  • 資料請求・お問い合せ
  • 受講申し込み
  • オフィシャルサイトはコチラ