通信講座について

通信講座について詳細

手は第二の脳といわれる訳とは?


手を意識的に見たことはありますか?

 

私達は、意識的にも無意識的にも、手をあらゆる事に役立てています。

 

何かひらめいた時に指先を鳴らしたり、頭痛、腹痛のときなどは、患部に手を当てています。

これらを無意識で行っていることも、手が脳へ送るサインとみることができます。

手や指の神経と大脳は密接に繋がっているので、手・指を動かすことによって、大脳を刺激すると同時に、新鮮な血液を供給する事ができます。

身体の中ではそう大きな部位ではない手の平と手の甲には、頭の先から足のつま先まで繋がるツボ、反射区がたくさん分布しています。

手の平、甲のツボは刺激するのがとても気軽な部位でもあり、服を着たまま時と場所を選ばず行う事もできます。

繊細な感覚を持つ手や指を刺激することは、脳にも影響をあたえますので老化防止にもなります。

気がついたときに、手や指先を押したり、動かしてみるといいですよ。

 

20150216_1

 

 

ハンドリフレクセラピー資格取得講座

body-tc.com/product_type/hand/

 

 

ボディセラピストカレッジのfacebookはこちら
https://www.facebook.com/body.tc
  • 資料請求はこちら
  • 受講申し込みはこちら
  • facebook
  • twitter
  • mixi
  • 資料請求・お問い合せ
  • 受講申し込み
  • オフィシャルサイトはコチラ