通信講座について

通信講座について詳細

リフレクソロジーの起源


リフレクソロジーの基本となるゾーンセラピーを確立したのは1872年生まれの耳鼻咽喉科の医師ウィリアム・ヘンリー・ホープ・フィッツジェラルド博士ですが、リフレクソロジーの歴史はかなり古く、一説には紀元前4000年以上も前から、中国、インド、エジプトで行われていたと伝えられています。

 

egypt[1]

 

フィッツジェラルド博士は、痛みを和らげる為のセラピーを研究したり「ゾーン・セラピー」という本を出版し、リフレクソロジーが各世界と広まり活用されてきています。

 

リフレクソロジー(Reflexology)とは、reflex(反射)とlogy(学問)を合わせた単語。足や手にある、全身の部位と対応した「反射区」を刺激することで体内のエネルギーの流れをスムーズにして、体のバランスを整えるという物です。
リフレクソロジーは足だけではなく手にも同様反射区があります。

 

20150216_2 20150216_1

 

英国式リフレクセラピー資格取得通信講座
body-tc.com/product_type/england/

ハンドリフレクセラピー資格取得通信講座
body-tc.com/product_type/hand/

ボディセラピストカレッジのfacebookはこちら
https://www.facebook.com/body.tc
  • 資料請求はこちら
  • 受講申し込みはこちら
  • facebook
  • twitter
  • mixi
  • 資料請求・お問い合せ
  • 受講申し込み
  • オフィシャルサイトはコチラ